忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/04 カズT]
[03/03 うららんぼ]
[09/29 たっち]
[05/07 あおちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
貴伊和の職人とパートナー
性別:
非公開
職業:
着物染色補正
趣味:
城巡り
自己紹介:
2009年1月に「着物染色補正 貴伊和」と言う事業所を立ち上げたしみ抜き職人とそのパートナーです。
バーコード
ブログ内検索
P R
「着物染色補正 貴伊和」の職人とパートナーが日々の出来事などをブツブツと・・・。
[ 27 ]  [ 26 ]  [ 25 ]  [ 24 ]  [ 23 ]  [ 22 ]  [ 21 ]  [ 20 ]  [ 19 ]  [ 18 ]  [ 17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日もルート回りしています。呉服店さんは営業しているので、私達直し業者も仕事をするべし!
午前中に仕事をして、昼過ぎに出ました。昼食はとらずに出たので、のど飴とお茶で済ませました。
ルート回りをしながら、近くの呉服店さんに営業(再訪)してきました。
今まであまり関心がないのかなと思っていた呉服店さんから、直しを頼んだら出来ない(直らない)と言われたお着物を2軒で見せられました。
確かにひどいシミではありましたが、出来ない・直らないのではなく、直す気になる(直そうという気持ちになる)職人さんがいないだけの話のようです。
実際には、黄変じみが2~3個なら直せるはずです。それが出来ないならすでに職人とは言えません。それがシミが50個、100個になったら直らないと言う。・・・・気力の問題でしょうか?利益に結びつかないからでしょうか?
直し代が高いからお客様がやめる。安くは出来ないから断る。・・・現状こんなことの繰り返しだと思います。
いくら掛かってもいいから直してって言う人がいたら・・・・それでも断るんですか!

92f1908a.jpeg毎日のようにシミを抜き、色さししている職人もどこかにいます。
あきらめないで捜して下さい。

・・・ちなみに・・・ここにもいますので・・

・・・ヨロシク!
PR
コメント(0)
コメントを投稿
名前:
メールアドレス:
URL:
タイトル:
コメント:
パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック(0)
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]


Copyright(c) しみ抜き、色さし、ふたり言 All Rights Reserved.
Template By Kentaro